一般社団法人 まちの遊民社
 
 
   
 
「セカンドライフ応援団」情報ちゃんねる  中高年世代におすすめ!富士地域の情報
賛助会員募集中
ブログ
※当ウェブサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける方は、以下のリンクバナーを
ご自由にお使いください。
リンクバナー
 
 
一般社団法人 まちの遊民社 > > 事業内容 > > 還暦フェスティバル・体験ツアー > > 公募書簡 選考結果の発表と講評
還暦フェスティバル・体験ツアー
独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

還暦フェスティバル体験コース事業概要イベントレポート公募書簡の講評
公募書簡「拝啓 60歳のあなたへ」
20歳代から80歳代までの広い年齢層の方から64篇の作品を御応募戴きました。
誠にありがとうございました。
ご応募いただいた作品はどれも粒よりの傑作が揃った印象を受けます。

息子さんや娘さんからの尊敬や感謝の思い、未来の自分へのメッセージ、還暦を迎えての回想や決意、人生の先輩からのアドバイスなど様々な立場から、多角的な視点で表現されています。選定に際しては、委員の頭を相当悩ませました。幾多の読み込みを重ね、大賞・優秀賞・入選作品を決めさせて戴きました。

※クリックで作品がご覧になれます
大賞
講評:娘から見る父親が定年を機に新しい世界を切り開く姿が鮮明に描かれています。こんなに思われていたことが分かると、父親は娘さんが更に可愛さが増すのではと思います。
優秀賞
講評:なにより意外性です。10歳のときに母の死を通してみた設定は、体験をベースにした作品だと思います。「事実は小説より奇なり」という格言そのものです。

講評:ラブレターという手法で、気持ちがさりげなく伝わってきます。ウイットに富んだ結婚生活の情景が目に浮かびます。日常の生活の中にほのぼのした愛情と感謝の念が窺えます。

入選
入選作品は、下記の4作品が選ばれました。
長谷川 由美子 「拝啓 60歳のわたしへ」
望月 和仁 「拝啓 還暦を過ぎた自分へ」
渡辺 定信 「拝啓 定年を迎えるあなたへ」
渡辺 昶(ひさし) 「拝啓 60歳のあの時のわたしへ」

選考委員長:篠原光秋
選考委員:還暦フェスティバル実行委員会手紙班 12名
 
 
このページの先頭へ
 
一般社団法人 まちの遊民社
トップページ 団体概要 事業概要 会員募集 リンク ブログ お問い合わせ

map 〒416-0951富士市米之宮町3番地パルクドミーユ102 TEL:0545-88-9036 FAX:0545-88-9037
Copyright (C) 2010 Machi no Yuminsha All Rights Reserved
ホームページ制作ならパッショーネ企画.